〒 471-0033   豊田市月見町3-2-3

TEL 0565 33-7500

FAX 0565 35-1277

消化器検査

病気の早期発見のためには検査は大変重要なものです。

検査に不安を感じられる方もおられますが、皆様がお考えになっている以上に簡単に行うことができます。

体の異常を感じた時はもちろん、健康な方でも定期的に検査を受けることをお勧めいたします。

消化器検査のご案内

 

内視鏡検査・胃透視(レントゲン)検査

その他の消化器検査

 

上部消化管(食道・胃・十二指腸)の検査です。

以下の症状、所見があれば検査を受けてみて下さい。

 

・みぞおちの痛み

・みぞおちの張った感じ

・むねやけ、ゲップ

 

 

 

 

 

・体重減少

・食欲がない

・食物がつかえる感じ

 

検査には、バリウムを用いる透視検査(胃透視)と、電子内視鏡を使用した内視鏡検査(胃カメラ)の検査方法があります。

 

内視鏡検査

胃や大腸に内視鏡を挿入して直接内部を観察し、病気の有無を調べる検査です。

直接目で見ることができるため、初期のがんを発見することも可能です。

当院では上部消化管内視鏡(胃カメラ)検査に、直径わずか5.9mmの経鼻内視鏡(FTS社製)を使用しております。

 

内視鏡検査には現在二つの手法があります。

経鼻内視鏡:

 今までの内視鏡検査は胃カメラを口から飲み込んでいましたが、経鼻内視鏡は鼻の穴から細い内視鏡を入れる検査です。

 従来の内視鏡のおよそ半分の先端径のスコープが鼻から挿入されるため、舌の付け根に触れにくく、吐き気をほとんど感じることなく検査を受けることができます。

一般内視鏡:

 従来の内視鏡も患者さんの状態により使用します

 技術の進歩でより細く柔らかいスコープが開発されています。

 

 当院では、患者様に負担の少ない、経鼻内視鏡を使用しています。

 

経鼻内視鏡検査への不安

鼻から内視鏡を挿入する際の苦痛は心配ありません。

事前に鼻腔内には麻酔剤が塗布されるので、痛みはほとんどありません。

また、 患者は医師と会話することができるため、モニターを見ながら医師に質問できるなど 安心した診療を受けることができます。

※鼻に病変のある人(鼻づまりなど)や鼻中隔のわん曲が強い人にはできない場合があります。

 

胃透視(レントゲン)検査

白いどろどろしたバリウムを飲み込み、バリウムがポリープや胃がんをはじくことを利用して胃の形や影などをX線を利用して写し出します。

「胃の検診」というとこのバリウムの検査を思い出す方も多いのではないでしょうか。

内視鏡検査は専門的な技術と経験が必要のため検査が出来る医療機関は限られますが、胃透視は多くの医療機関で検査を受けることが出来ます。

また、胃透視は胃カメラの検査と違い全体像が把握しやすいのが特徴です。

 

※豊田市 胃がん検診対象者のみ、胃透視検査行なっております。

※一般外来(保険診療、その他)の胃検査については、経鼻内視鏡検査を行なっております。

 胃透視検査は行なっておりません。

 

腹部臓器(肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓)の検査です。

以下の症状、所見があれば検査を受けてみて下さい。

 

 ・皮フや目が黄色くなってきた

 ・肝臓の障害を指摘された

 ・みぞおちや肋骨の下の痛み

 

 

 

 

 

・おなかにしこりを感じる

・体重減少

・血尿

 

腹部超音波検査

超音波を用いて体の内部を観察する検査法です。

非常に高い周波数の音波(超音波)をお腹に向けて送信し、はね返ってきた反射波(エコー)をコンピューターで画像化して、腹部の状態を調べる検査です。

臓器のようすがリアルタイムで観察できます。

無害なのでお母さんのお腹の中の胎児を見るのにも使われますし、人間ドック、検診などでも用いられています。

 

検査では、肝臓、胆道、膵臓、腎臓、脾臓、副腎などの臓器や膀胱、女性は、子宮や卵巣も調べることができます。

超音波検査は充実した臓器を診るのは得意ですが、胃や腸などの中に空間のある臓器は画像として捉えにくいため、観察にはあまり適していません。

 

麻酔の必要もなく、まったく苦痛のない検査です。

 

おなかが不調なときの検査です。

以下の症状があれば検査を受けてみて下さい。

 

・おなかが張っておかしい

・叶きけや嘔吐

・おなかがごろごろと鳴る

 

 

 

 

 

・おなかにしこりを感じる

・便秘・おならが出ない

 

腹部レントゲン検査

バリウムを注腸する検査ではなくX線(レントゲン)を利用した検査ですので、苦痛や辛さはありません。

腹部レントゲン検査では、腹部の痛みなどの症状があり原因が特定できない場合に最初に行われる検査ですが、腸管内ガス像異常(腸閉塞)、腹腔内ガス像(消化管穿孔)、石灰化(腎結石など)、臓器の形態異常なども調べることができます。

 

他に泌尿器、婦人科などの疾患も調べることができます。

内科・消化器科 せき内科  豊田市月見町3-2-3  TEL 0565-33-7500